2010年11月07日

みだれ髪翻詠013-014

ymg014 悠山人
宿の朝よそおうほんのつかの間を 鶯さんは彼に歌って?
ymg013 悠山人
たまらずに恋にはやって堺から 東京まではほんのひと飛び

みだれ髪054 与謝野晶子
ゆるされし朝よそほひのしばらくを 君に歌へな山の鶯
みだれ髪050 与謝野晶子
狂ひの子われに炎の羽かろき 百三十里あわただしの旅
posted by 悠 at 06:00| みだれ髪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。