2010年11月10日

みだれ髪翻詠019-020

ymg020 悠山人
気分よく温泉出ても着るものは つらい世の服人の着物よ
ymg019 悠山人
花の野にあなたが待つと思ったら 夕月夜まで出てくれたのね

みだれ髪077 与謝野晶子
ゆあみして泉を出でしわがはだに ふるるはつらき人の世のきぬ
みだれ髪075 与謝野晶子
なにとなく君に待たるるここちして 出でし花野の夕月夜かな
posted by 悠 at 06:00| みだれ髪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。