2010年11月28日

みだれ髪翻詠055-056

ymg056 悠山人
何となく雲のひとひら見ていたら 神の言葉よ聖歌のひびきよ
ymg055 悠山人
まどろんで露にひんやり目覚めれば 雲に紫虹が見えるの

みだれ髪213 与謝野晶子
何となきただ一ひらの雲に見ぬ みちびきさとし聖歌のにほひ
みだれ髪211 与謝野晶子
露にさめて瞳もたぐる野の色よ 夢のただちの紫の虹
posted by 悠 at 06:00| みだれ髪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。