2010年12月05日

みだれ髪翻詠069-070

ymg070 悠山人
彩の花に覆われ美しい 棺のなかの友よあなたは
ymg069 悠山人
紅梅にひかれて登った京の山 でも叔母の尼寺には行かず

みだれ髪269 与謝野晶子
くさぐさの色ある花によそはれし 棺のなかの友うつくしき
みだれ髪268 与謝野晶子
紅梅にそぞろゆきたる京の山 叔母の尼すむ寺は訪はざりし
posted by 悠 at 06:00| みだれ髪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。