2010年12月08日

みだれ髪翻詠075-076

ymg076 悠山人
その友は苦しんだあと歌を詠み 私を呼ぶのは死神だけ
ymg075 悠山人
下駄のままあやめを切れない池まわり 鋏を入れる力もないし

みだれ髪292 与謝野晶子
その友はもだえのはてに歌を見ぬ われを召す神きぬ薄黒き
みだれ髪289 与謝野晶子
庭下駄に水をあやぶむ花あやめ 鋏にたらぬちからをわびぬ
posted by 悠 at 06:00| みだれ髪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。