2010年12月14日

みだれ髪翻詠087-088

ymg088 悠山人
梅が咲き朝靄までがくれないよ 山も私もしあわせいっぱい
ymg087 悠山人
この恋を求める私の唇に 毒を塗ったらどうなるかしら

みだれ髪336 与謝野晶子
梅の渓の靄くれなゐの朝すがた 山うつくしき我うつくしき
みだれ髪334 与謝野晶子
人の子の恋をもとむる唇に 毒ある蜜をわれぬらむ願ひ
posted by 悠 at 06:00| みだれ髪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。