2010年12月17日

みだれ髪翻詠093-094

ymg094 悠山人
罪背負う男を懲らせと清い肌 長い黒髪それが私よ
ymg093 悠山人
そのときから花の色がなくなったの 疑わせたり惑わせたりね

みだれ髪362 与謝野晶子
罪おほき男こらせと肌きよく 黒髪ながくつくられし我れ
みだれ髪358 与謝野晶子
ふとそれより花に色なき春となりぬ 疑ひの神まどはしの神
posted by 悠 at 06:00| みだれ髪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。