2010年12月20日

みだれ髪翻詠099-100

ymg100 悠山人
清くても銀の炎の白さでは 寂しいなあと人の集見る
ymg099 悠山人
金色に羽ひからせてキューピッド 躑躅を口に小舟で来るわ

みだれ髪386 与謝野晶子
清し高しさはいへさびし白銀の しろきほのほと人の集見し
みだれ髪381 与謝野晶子
金色の翅あるわらは躑躅くはへ 小舟こぎくるうつくしき川


◆『みだれ髪』翻詠百選 悠山人選詠◆
      = 完 =
posted by 悠 at 06:00| みだれ髪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。